米金融機関による『 仮想通貨格付け 』

暗号通貨
シン

お世話になります。

シン(@shingatalk)です。

今回は、『 仮想通貨格付け 』について取り上げます。

早速話していきます。

 

本日発表、『 仮想通貨格付け 』

先日からSNSで話題になっています、”米金融機関による『 仮想通貨格付け 』”

その発表が、本日1月24日 23:00(日本時間)に実施されます。

格付けを行う機関は、『 Weiss Ratings 社』です。

同社は、金融関連の独立系格付け公式な機関であり、過去に 55,000 もの評価をしてきた実績があります。

金融格付けの公式機関だけあって、その影響力はかなりのものが予測されることから、投資家たちの注目を集めています。

 Weiss Cryptocurrency Ratings をリリース

今回の 仮想通貨格付け に際してリリースしたのが、『 Weiss Cryptocurrency Ratings 』です。

各仮想通貨の技術、仕様、取引実績などのデータを分析します。

そのデータをもとに、以下の4つの指数で表したものによって、格付けがなされます。

1.リスク指数 投資によるリスクレベル
2.収益指数 取引等による収益性
3.テクノロジー指数 ホワイトペーパーなどを基にした評価
4.採択指数 シェア、技術、実用性

 

また、今回の格付けに関して、同社創設者のMartin D. Weiss博士は、このようにコメントしています。

「多くの仮想通貨は先行き不透明で、過大評価されており、急落の恐れがあります。市場は健全で公正な格付けを必要としています。投資家が誇大な宣伝に惑わされず、本当に堅実な仮想通貨を特定する支援を提供できることを誇りに思います。」

出典元:「HEDGE GUIDE」

「格付けは、確かなデータと客観的分析に基づいています。しかし、格付けの内容が人々を驚かせ論争を引き起こすことにもなるでしょう。」

出典元:「HEDGE GUIDE」

確かに、論争を引き起こすことになるでしょうね、カンタンに想像つきますよね。

しかし、これをすることにより投資家たちが投資をする上での良い判断材料になることも確かです。

 

この方が言われているように、根拠となる材料も一緒に公開してくれたらいいのになー。

そしたら、格付けされていない銘柄に対しての着眼点の参考になるのに、と私は思う。

 

仮想通貨格付け の対象通貨

以下の15銘柄が対象の様子。

通貨名 シンボル
1.Bitcoin (ビットコイン) BTC
2.Ethereum (イーサリアム) ETH
3.Ripple (リップル) XRP
4.Bitcoin Cash (ビットコイン キャッシュ) BCH
5.Cardano (カルダノ) ADA
6.Litecoin (ライトコイン) LTC
7.Steller / Lumen (ステラー/ルーメン) XLM
8.NEM (ネム) XEM
9.EOS (イオス) EOS
10. NEO (ネオ) NEO
11. IOTA (アイオータ) HIOTA
12. Dash (ダッシュ) DASH
13. Monero (モネロ) XMR
14. TRON (トロン) TRX
15. Bitcoin Gold (ビットコイン ゴールド) BTG

Coins Market Cap の上位15位が対象のようです。

「15種類以上」という表現も見かけるので、それ以外にも格付けされる銘柄があるかもしれません。

なんとなくですけど、ここの格付けを機に、リップルが目立ってくるのではと思ってみたり。

 

シン

どんな格付けが発表されるのか楽しみですね。

発表は、今夜23:00頃に Weiss Ratings社のホームページで行われます。

アクセスが集中することが予想されますので、なかなか接続できないかもしれませんが、楽しみに待ちましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた、次回の記事でお会いしましょう。

> オススメ国内取引所!

取引所名 特徴やおすすめポイント 公式HP
ビットコインの取引量日本一!世界で認められるセキュリティ精度!bitFlyer-Lightningでレバレッジ取引も! Go 
zaif 積み立て投資ができるのはザイフだけ!少額からでもコツコツ投資ができる!取引手数料がマイナス0.01%! Go 
gmobitcoin アプリで操作しやすく初心者にもオススメ!FX取引ならレバレッジ5倍!そして、なんと取引手数料無料! Go 
dmmbitcoin 国内初、アルトコインでレバレッジ取引ができる!初心者にも扱いやすい!LINEで24時間サポート対応なので安心! Go 
bitbank リップル買うならビットバンク!他のアルトコインも取引手数料無料!bitbankTradeならレバレッジ取引も追証なしで最大20倍! Go 

> オススメ海外取引所!

取引所名 特徴やおすすめポイント 公式HP
binance 日本語対応済み!取扱い銘柄270種類以上!フォークコインの取扱が早い!そして、手数料が安い! Go 
bittrex 使いやすさはナンバーワン!海外取引所デビューならココ!取扱い銘柄270種類以上!(現在は、新規口座開設受付停止中) Go 
houbi 日本語対応済み!SBIホールディングスと提携!レバレッジ取引が可能!日本語のテレグラムもオープン! Go 
poloniex マージン取引レンディング(貸付)もできる!操作画面が見やすく、初心者でもわかりやすい!サイトはやや重め。 Go 
cryptopia 取扱い銘柄400種類超!草コインを買いたいならクリプトピア!取引所規模はやや小さめなので、資金管理はしっかり! Go