【仮想通貨】 LUN について。情報共有プラットフォーム

アルトコイン
シン
お世話になります。

シン(@shingatalk)です。

今回は、【仮想通貨】Lunyr(LUN)について。

Lunyr(LUN) とは

Lunyr(LUN) とは、報酬型の情報共有プラットフォームです。

Wikipediaのようなインターネット百科事典を目指しています。

 公式ページ

 

Wikipediaと違う点は、報酬が設定されていること。Wikipediaは、寄付で成り立っているためライターに対しては報酬はありません。

つまり、ボランティアです。そのため、投稿されているコンテンツ自体に信ぴょう性に欠けていたり、情報操作がされていたりというデメリットがあります。

Lunyr では、ライターが寄稿した記事が、一旦審査にかけられます。その審査を通過した記事のみが、Lunyr に掲載されます。掲載された記事を書いたライターとその審査をした審査員に対して、LUN トークンが報酬として付与しされる仕組みです。

ライターは、報酬をもらうために適当なことは書けないので、信ぴょう性も上がりますね。さらにはLUN トークンを使って、プラットフォーム上で広告を配置することもできるため、広告収入を得ることも可能になります。

Twitter Telegram Discord Reddit

LUN のスペック

なまえ Lunyr
読み方 ルーナー
シンボル LUN
アナウンス開始日 2017/03/08
アルゴリズム
発行上限枚数 2,703,356 LUN
現在の流通量 2,297,853 LUN

 

LUN の将来性

LUN

報酬型の情報共有プラットフォーム自体は、ALISなど他のプロジェクトと似ている部分があります。

目指しているものもWikipediaということなので、仮にWikipediaがICOをするとなると、まず敵わないだろうというのが個人的な感想です。

情報量のストックが違いますからね。審査にも時間を要するでしょうから、追いつくのは難しいかなーと。

しかし、Wikipedia創設者はICOについて、

背後にある技術自体は面白いが、ICOの多くが「絶対的な詐欺」である。

引用元:Wikipedia Founder: ICOs Can Be ‘Absolute Scams’

と主張している様子から、ICOに踏み切ることは今のところは考えづらいです。

 

違った切り口から見ると、そもそも「報酬を得ることによってパフォーマンスが上がるのか」という点。

これについては、名門大学の科学者によって「全くの誤り」であることが証明されているようです。

参考:Wikipediaはなぜ”タダで記事を書いてもらえるのか?”

 

LUN が買える取引所

現時点では、複数の取引所に上場しています。

オススメは、以下の2つです。

まとめ

色々とハードルが高いようにも見えますが、検索エンジンのアップデートやモバイルアプリのリリースなど、開発は順調に進んでいます。

報酬とパフォーマンスの関係が証明されていますが、果たして本当にそうなのか。

わたしは報酬がもらえるなら頑張るけどなー: )

シン

最後まで読んでいたき、ありがとうございました。

それでは次回の記事でお会いしましょう。

> オススメ国内取引所!

取引所名 特徴やおすすめポイント 公式HP
ビットコインの取引量日本一!世界で認められるセキュリティ精度!bitFlyer-Lightningでレバレッジ取引も! Go 
zaif 積み立て投資ができるのはザイフだけ!少額からでもコツコツ投資ができる!取引手数料がマイナス0.01%! Go 
gmobitcoin アプリで操作しやすく初心者にもオススメ!FX取引ならレバレッジ5倍!そして、なんと取引手数料無料! Go 
dmmbitcoin 国内初、アルトコインでレバレッジ取引ができる!初心者にも扱いやすい!LINEで24時間サポート対応なので安心! Go 
bitbank リップル買うならビットバンク!他のアルトコインも取引手数料無料!bitbankTradeならレバレッジ取引も追証なしで最大20倍! Go 

> オススメ海外取引所!

取引所名 特徴やおすすめポイント 公式HP
binance 日本語対応済み!取扱い銘柄270種類以上!フォークコインの取扱が早い!そして、手数料が安い! Go 
bittrex 使いやすさはナンバーワン!海外取引所デビューならココ!取扱い銘柄270種類以上!(現在は、新規口座開設受付停止中) Go 
houbi 日本語対応済み!SBIホールディングスと提携!レバレッジ取引が可能!日本語のテレグラムもオープン! Go 
poloniex マージン取引レンディング(貸付)もできる!操作画面が見やすく、初心者でもわかりやすい!サイトはやや重め。 Go 
cryptopia 取扱い銘柄400種類超!草コインを買いたいならクリプトピア!取引所規模はやや小さめなので、資金管理はしっかり! Go