人の感情を動かすのは”落差” ニシノコンサル #1まとめ!

アイキャッチ画像 ビジネスヒント
この記事で書いてるコト!
  1. 人に話したくなるストーリーを持つ!
  2. 人の感情を動かすのは「落差」!
  3. 初めから出来上がってなくていいから泥臭い努力を!

「LIVEのお客さんが少ない!」「こんなはずじゃないのに!」

この記事ではそのような悩みのコンサルをして斬新なアドバイスをする「株式会社ニシノコンサル」#1の放送内容を独自にまとめて紹介していきます。

今回の相談者はアイドルなので、自身を売り出したい!という方は必見です。

たとえ自分に当てはまらない悩みであってもアイデア自体は参考になる発想があるかもしれません。

下記に番組情報や参考書籍を記載しておきますので興味が湧いた方はご覧いただけると幸いです。

番組情報

ニシノコンサル

株式会社ニシノコンサル
AbemaTVにて 毎週金曜 21:00~22:00
https://abema.tv/video/title/90-1103
出演者:西野亮廣さん(キングコング)、前田裕二さん(SHOWROOM株式会社 代表取締役)

[画像はAbemaTV チャンネルページより引用]

AbemaTV-アプリ

AbemaTV

AbemaTV
開発元:株式会社AbemaTV
無料
posted withアプリーチ
 

スポンサーリンク

今回のお悩みは「知名度をあげてLIVEの集客を増やしたい」

2017年11月、日本クラウン株式会社よりメジャーデビュー。

ダンスアイドルユニット「風光ル梟(かぜひかるふくろう)」のプレイングプロデューサーMisaki さんが今回の相談者。

今回の相談内容は、「知名度をあげてLIVEの集客を増やしたい」とのこと。

メジャーデビュー直後に4名のうち2名が脱退。

逆境を乗り越え、2018年3月に新メンバーを加えた6名で再始動しました。

しかし、武道館ライブを宣言したにも関わらず、現在のLIVEでは少ない時だと10人未満なんだとか。

番組内でまとめられた議事録はこちら↓

違う楽しみを作ってもらう

まずはじめにファンが増えないってことは、どういう状態なのか。

呼び込んでいるファンに対して辞めていくファンが多いか同じくらいいるという状態です。

10人呼び込んでも10人逃げていけばファンは増えていないし、11人逃げていけば減っていきます。

器の底に穴があるから、まずは穴をふさぐ作業がいるというアドバイスがありました。

その解決策としてあげられたのが、「LIVEに違う楽しみを作ってもらうこと」

例えば、LIVEが終わったらバラバラに解散するんじゃなくて打ち上げ会場を指定してあげて、その会場でもみんなで一緒に騒ぐ!!

つまり、お客さん同士で友達になってもらい、LIVEに来れば

「LIVEを見て盛り上がれる + 共通の趣味を持つ友達にも会える!」

という環境を作ってしまう作戦です!

シマ
せっかく集めたお客さんをリリースせずに、ファン同士で繋がってもらう!
過去放送分はこちらでチェック!
アイキャッチ画像

 

【随時更新】ニシノコンサルまとめ
放送開始から最新回までのコンサル内容をまとめて公開!随時更新中!

人に話したくなるストーリーを持つ

「風光ル梟っていうアイドルユニットがいて〜」と他の人に話したくなるポイント・要素。

この「人に話したくなるストーリーがあるかないか」が大事とのこと。

例えば、

BiS(ビス)

曲を聴いてもらうために、「アイドルなのにPVを裸」で撮影

ヨネコ

クラウドファンディングで「アイドルとガチLINEで繋がれる」というコースを実施。

シマ
他の人に言っちゃいたくなるようなストーリー(要素)あれば拡散されやすいですよね。

ツイッターの投稿・リツイートも、「他の人にも教えてあげたいな」と思ってやってますよね。

人が感じる面白さ=「共感(感情移入)・落差」

共感(感情移入)というのは、いわゆる「あるあるネタ」ですね。

その共感ともう一つは「落差」

「人に話したくなるようなストーリー」で話されていたように、「アイドルなのに裸」や「アイドルなのにガチLINE交換」など「○○なのに××」といった落差の幅に面白さを感じる

落差のあるキャラクターを作る。

ストーリーとして面白いと感じてもらう。

拡散が起こる。

自分たちの中で、「何か(落差のある)ストーリーを作れないか」を考えれないかと。

「アイドルなのに××」これは、まだ発掘されていない何かがあるはず!

余白が大事

最初から完成の状態である必要はなくて、頑張ってる姿や成長している過程を見せることで「応援したい!」(=ファンが入り込める「余白」)と思ってもらうことも大事。

これはパフォーマンスとしてのクオリティが出来上がっているグループにはできないことです。

当然パフォーマンスのクオリティも徐々にあげていく必要はあります。

しかし、駆け出しの段階ならば「泥臭い努力」を積み重ねて簡単に離れないファンを作っていくことが大事かもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ:ストーリーを作って泥臭く努力するべし

POINT

  1. 人に話したくなるストーリーを作ろう!
  2. 初めから出来上がってなくていい。泥臭い努力を!
  3. 人の感情を動かすのは「落差」

以上が今回のアドバイスのポイントです。

今回のアドバイスでは、他のアイドルの成功事例を参考にして結論まで導き出すことができました。

最終的に出た結論は、

「SNSで100%返信するアイドル」

毎日1回 生配信

配信中にきたコメントは名前つきで返す

自分に関連するツイートは必ず返信

100%返信なので大変だと思いますが、ぜひ頑張ってファンを増やしていって欲しいですね!

番組に出たことで一時的に話題にはなるかもしれませんが、そのあとが勝負!

さて、今回は以上です。

次回の放送も記事にしていくので、お楽しみにー!

では、最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

番組情報

ニシノコンサル

株式会社ニシノコンサル
AbemaTVにて 毎週金曜 21:00~22:00
https://abema.tv/video/title/90-1103
出演者:西野亮廣さん(キングコング)、前田裕二さん(SHOWROOM株式会社 代表取締役)

[画像はAbemaTV チャンネルページより引用]

関連書籍①

関連書籍②

スポンサーリンク