Rebellious E-コマースがターゲット!

アルトコイン
シン

お世話になっております。

シン(@shingatalk)です。

今回は、『 Rebellious (REBL) 』についてお話します。

それでは、お話していきますね。

 

Rebellious (REBL) とは

昨年11月頃にからエアードロップ受付を開始し、無料配布されていました(現在は終了)。

今年に入って『 Bit-Z 』という取引所に上場を果たしています。

↓『 Bit-Z 』については、こちらの記事でご紹介しています。

Bit-Z のスムーズな登録方法をご紹介!

『 Rebellious 』は、エアードロップで無料配布されたということがフォーカスされているように感じますが、私としては、それだけで終わりではないと感じています。

その点もご紹介しますね。

 

[公式リンク]

Rebellious (REBL) のスペック

  • シンボル: REBL
  • タイプ: PoS( proof of stake )
  • 初期発行枚数: 396,000,000 REBL
  • 総発行枚数: 696,000,000 REBL
  • PoS利率: 年利10%

 Rebellious (REBL) が目指すもの

Rebellious = “反逆者”

多少カッコつけた名前ですが、ビジョンや理念としては下記のような考えをお持ちです。

仮想通貨の魅力は、中央政府機関の関与なしに発行して配布できるという点にあります。 しかし残念なことに、現在までに発行されたほとんどの仮想通貨は、裕福な投資家や有利なハードウェアを持っている一握りの人たちによってすぐに支配されてしまいました。

私たちはRebelliousレベリアス=反逆者です。 仮想通貨本来の力を取り戻し、貪欲な投資家ではなく、一緒に参加してくださるコミュニティの皆さまへ還元します。

引用元: Rebellious ホワイトぺーパー 

つまり、大口の投資家やマイナーによって独占されてしまうのではなく、コミュニティに貢献してくれる投資家に対して、還元できる暗号通貨を目指しているということです。

Rebellious ( REBL ) のターゲット

狙っている市場は、『 e-コマース 』です。

あまり聞きなれない言葉ですが、『 電子商取引市場 』のことで、ネットショッピングと言えばわかりやすいと思います。

Rebellious は、現在のeコマースの市場や決済の課題についても考えています。

  • 市場

暗号通貨が大口投資家などに独占されてしまうことと同じように、このeコマース市場においても一握りの大企業にとって独占されている。その結果として、高額な手数料であったり、さらにはオンライン詐欺も。この問題をブロックチェーン技術を利用することにより解決したい。

 

  • 決済

こちらも一握りのクレジット企業に独占されており、Visa・Mastercardとの提携がメイン。それら以外の提携していないショップは利用されづらいのが現状。このクレジット企業の独占を打開し、オンライン決済に革新をもたらしたい。

 

予定しているeコマースモジュール

  1. Prestashop:2018年4月
  2. WooCommerce:2018年5月
  3. Shopify:2018年6月
  4. BigCommerce:2018年7月
  5. Magento:2018年8月
  6. X-Cart:2018年9月
  7. OpenCart:2018年10月
  8. Ubercart (Drupalと統合) :2018年11月
  9. Yo!Kart:2018年12月
  10. Zen Cart:2019年1月

これらは、オンラインストアを作成するプラットフォームを提供している企業です。

お家で言うところのビルダー、工務店のようなイメージでしょうか。

業界シェアはこの通り。(↓クリックで拡大)

Alexa TOP100K (Datanyze)より

MagentoとWooCommerceだけでも、業界全体の3~4割を占めています。

つまり、3~4割のオンラインストアサイトの決済手段として『 REBL 』が採用される可能性があるということです。

これは大きいですね。

 Rebellious (REBL) の今後のイベント

現時点で公表されているものは、2月14日のBurnです。

Brun対象枚数や割合は出ていないので、価格への影響は正直なところ分かりません。

今後のイベントにも注目したいですね。

Rebellious (REBL)が購入できる取引所は?

現在では、3か所ほどあったと思いますが、私は、『 Bit-Z 』をおススメします。

↓こちらで登録方法をご紹介しているので、参考にされてください。

Bit-Z のスムーズな登録方法をご紹介!

シン

 

今回は、『 Rebellious (REBL) 』についてお話しました。

個人的な意見でしたが、投資の際の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、次回の記事でお会いしましょう。

> オススメ国内取引所!

取引所名 特徴やおすすめポイント 公式HP
ビットコインの取引量日本一!世界で認められるセキュリティ精度!bitFlyer-Lightningでレバレッジ取引も! Go 
zaif 積み立て投資ができるのはザイフだけ!少額からでもコツコツ投資ができる!取引手数料がマイナス0.01%! Go 
gmobitcoin アプリで操作しやすく初心者にもオススメ!FX取引ならレバレッジ5倍!そして、なんと取引手数料無料! Go 
dmmbitcoin 国内初、アルトコインでレバレッジ取引ができる!初心者にも扱いやすい!LINEで24時間サポート対応なので安心! Go 
bitbank リップル買うならビットバンク!他のアルトコインも取引手数料無料!bitbankTradeならレバレッジ取引も追証なしで最大20倍! Go 

> オススメ海外取引所!

取引所名 特徴やおすすめポイント 公式HP
binance 日本語対応済み!取扱い銘柄270種類以上!フォークコインの取扱が早い!そして、手数料が安い! Go 
bittrex 使いやすさはナンバーワン!海外取引所デビューならココ!取扱い銘柄270種類以上!(現在は、新規口座開設受付停止中) Go 
houbi 日本語対応済み!SBIホールディングスと提携!レバレッジ取引が可能!日本語のテレグラムもオープン! Go 
poloniex マージン取引レンディング(貸付)もできる!操作画面が見やすく、初心者でもわかりやすい!サイトはやや重め。 Go 
cryptopia 取扱い銘柄400種類超!草コインを買いたいならクリプトピア!取引所規模はやや小さめなので、資金管理はしっかり! Go